iPhoneの機種変更クイックスタートができない場合の解決方法!

iPhoneクイックスタートができない iPhone
「スポンサーリンク」

iPhoneのクイックスタート言うのはiOS12.4以降に始まった機能でケーブルやパソコンなど他の機器が必要なく古いiPhoneから新しいiPhoneへデータ移行がスムーズにできると言う仕組みです。

ここでテックスタイルchのTwitterDM相談から機種変更の際に古い端末から新しい端末へデータ移行の際にクイックスタートを始めても一切できないと相談がありました。今回の記事ではベテランiPhoneユーザーであれば特に問題ない事だと思いますが改めてクイックスタートができない原因と解決方法をお伝したいと思います。

YouTubeを見まして、 はじめてご連絡させていただきます。 iPhone14をソフトバンクで新規購入したが、クイックスタートができないでいます。

転送中までいくが、最終的には赤い警告マークと共に 「データ転送がキャンセルされました 設定をやり直すにはiPhoneをリセットしてください。」 と表示されます。

Wi-Fiは有りで充電器もさしています。 古い機種はiPhone11。OSは今日時点での最新のiOS 16.4.1です。 再起動ほか、テックスタイルchさんの「iPhoneの初期設定 クイックスタートがうまくできない場合を元Appleスペシャリストが解説!」を見てやれることはやってみました。ただしiCloudのバックアップの調子が悪いのか、Wi-Fi環境でバックアップを取っても「前回のバックアップを完了できませんでした」と表示される。

ただ、謎なのが実際は28GBのバックアップが画面上には表示されている(念のため前回のバックアップを消してからバックアップをしてもそうなるため、前回のバックアップが残っているわけではないと思う) 問題解決のためになにかアドバイスいただくことは可能でしょうか?

TwitterDM
「スポンサーリンク」

iPhoneクイックスタートのメリット

クイックスタートは古いiPhoneと新しいiPhoneを近づけるだけでデータ移行ができる仕組みです。

  • 古いiPhoneのバックアップ不要「バックアップあった方が良い」
  • パソコン不要
  • ケーブル不要

クイックスタートのやり方

  1. iPhoneがWi-Fi に接続されていて、Bluetooth が有効になっていることを確認します。そして新しいiPhoneの電源を入れて、現在使っているiPhoneの近くに置きます。画面の案内に従って、設定を始めます。万が一新しいiPhoneの設定を案内する画面が、現在使っているiPhoneから消えてしまった場合は、両方のiPhoneを再起動してください。
  2. iPhoneを Wi-Fi またはデバイスのモバイルデータ通信ネットワークに接続します。

  3. アクティベートの画面がiPhoneの画面に表示された場合は指示に従って進めて下さい。
  4. FaceIDとTouch IDの設定を行って下さい。
  5. 「iPhoneからデータ転送」の画面が表示されますので「続ける」をタップ。*iPhoneから転送をタップ。
  6. 利用規約の画面が表示されます。→次へ次へと進みます。→

ソフトバンク参考資料:https://www.softbank.jp/mobile/special/support-channel/contents/?c=95

しかし、クイックスタートができない相談者の中には通常通り進んだ後に「転送が完了できません」と画面に表示されクイックスタートでデータ移行ができないと言う方が多い。

クイックスタートが出来ない原因

  • 2023年では、あまり考えにくいですがiOSのバージョンが古い場合です。先ほども記載しましたがクイックスタートはiOS12.4以降に対応している機能となります。万が一iOSのバージョンが古い場合はiPhoneの設定から一般へソフトウェアアップデートから最新のiOSへアップデートして下さい。古い端末から機種変更を検討しているユーザーの方は予めやっておくと良いでしょう。
  • Apple IDの設定ができていない又は古いiPhone側でApple IDのサインインができていない。
  • 安定したネットワーク環境ではない「WiFi接続を確認」

関連記事:iPhoneでWiFiに繋がらない場合や速度が遅い場合の改善方法とは?

  • iPhone同士の距離が遠い。
  • Bluetoothがオフになっている。
  • 新しいiPhoneの初期設定が完了している「特にキャリアで契約した方」。
  • 新しいiPhoneにSIMカードが入っていない。
  • iPhoneストレージ容量が足りていない。

iPhoneストレージ容量ですが、ユーザー様が予想しているより容量をオーバーしている事があります。たまにあるケースとしては写真データをオリジナルデータとしてiPhone端末に保存している方です。ユーザー様もオリジナルデータを保存した記憶がないのですが何かの操作でオリジナルデータを端末に保存しているとiPhoneストレージ容量はかなりのスペースを使っている事が多いのでデーター移行前にiPhoneストレージ容量を確認しましょう。

  • クイックスタートの場合、「青い円形状のもやもや」をカメラで読み込むのですがiPhoneのカメラが故障している又はiPhoneフィルムやケースが悪影響している可能性もありますのでデーター移行の際は出来る限りフィルムやケースを外してやりましょう。

上記は初歩的な項目を確認していただく内容となっております。各ユーザー様によっては問題発生時の利用環境によっては別の方法を行っていただいた方が時間的に早くデータ移行が完了しますのでクイックスタートに拘らずデータ移行を進めましょう。

ユーザー様によっては古いiPhoneでバックアップを取ってない又はiCloud容量が足りなくてクイックスタートを望んでいる方も多いと思いますが機種変更のタイミングであればiCloudバックアップを21日間の限定で無制限で取ることも可能です。Apple参考資料:https://support.apple.com/ja-jp/HT212732

他のデータ移行

  • iCloudバックアップからの復元
  • iTunesバックアップからの復元

これから新しいiPhoneを購入検討されている方、機種変更の予定の方はiCloudバックアップを取っておきましょう!

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
iPhone
「スポンサーリンク」
テックスタイルch
タイトルとURLをコピーしました