iPhoneのSafariアプリが真っ白になってページ表示されない問題の改善方法

Safariアプリが真白になってページが見れない iPhone
「スポンサーリンク」

今回のSafariでネット閲覧している際に画面が真っ白になりページ表示がうまく動作しない問題やページの読み込みが遅い問題は過去にも取り上げた事があります。テックスタイルchへの相談件数が直近で数多くの相談者が増えて来た事もあり再度、改善鳳方法をお伝えさせて頂きます。

相談内容の多くは「ページの読み込みが遅い」「テキストだけ表示されて画像表示がされない」「画面が真っ白になってページ表示されない」この3つが大半を占めております。

では、この3つに絞って原因と対処方法を下記にまとめておりますので参考にして下さい。

「スポンサーリンク」

ネットワーク環境が安定していないとページ表示がうまく動作しなかったり画像が表示されなかったりします。またネットワーク環境でも自宅だけで問題が発生しているのか?それとも外出先や場所に関わらず問題が発生しているのか?問題の切り分けが必要です。

仮に自宅だけでSafariの問題が発生してる様であれば、恐らく自宅のネットワーク環境に問題がある可能性があります。最も多いのは「WiFiルータ」です。その他で考えられるのはiPhoneにセキュリティアプリ等をインストールしている場合に自宅のネットワーク環境との相性が悪いのか?また何か別のネットワークにおいてセキュリティが原因を引き起こしている可能性もあります。

過去にもSafariの問題が発生した際には、この手法で改善したと報告が多数寄せられております。今回の様にSafariのページが真っ白になり表示されない場合の改善方法は下記の通りになります。

  • iPhoneの設定画面をタップします。
  • 一番上の名前をタップします。
  • iCloud画面から「iCloudを使用しているアプリ」すべてのを表示を選択します。
  • Safariがオンになっている場合はオフにして下さい。再びオンにして下さい。
  • 同期データをiPhone上に残す場合は「iPhoneに残す」を選択します。

この改善方法にて一度、Safariアプリを強制終了(タスク終了)して頂き改善しているか確認してみて下さい。

Safariの設定変更によって改善したと報告が多数寄せられておりますので設定変更の方法を下記に記載しておきます。

  • iPhoneの設定画面を開く。
  • Safariを選択します。
  • 一番下の「詳細」を選択します。
  • 一番下の「機能フラグ」を選択します。
  • 「Swap Processes on Cross-Site Navigation」をオフにします。

今回のSafariのページが真っ白になる問題については、「iCloud同期オンオフ」「Safariの設定変更」のどちらかで改善している報告が多数寄せられておりますので参考にしてみて下さい。また、Safariのページ読み込みが遅い問題については、ほとんどがネットワーク環境の問題だと考えられます。また、通信状態が安定していないか、閲覧しているページにアクセスが集中しているなどが考えられます。

どのページでも、同じ様に問題が発生する場合はSafariのキャッシュデータの消去など行なってみて下さい。YouTube動画でも設定変更の画像を出しながら解説しております。

テックスタイルch

関連記事:【iOS17】Safariページが表示されない!白く表示される場合の原因と対処方法

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
iPhone
「スポンサーリンク」
テックスタイルch

タイトルとURLをコピーしました