iOS17不具合情報!iPhoneが勝手に再起動を繰り返す問題の原因と対処方法

iPhone再起動繰り返す iPhone
「本ページはプロモーションが含まれています」

iOS17アップデート後にiPhoneが頻繁に勝手に再起動を繰り返すと言う相談または報告が多数寄せられている問題について原因と対処方法を解説します。

iPhoneの再起動の原因で最も可能性が高いものとしてはiPhoneのストレージ容量が圧迫している事です。よく勘違いされやすい項目としてはiCloudのストレージ容量とiPhoneのストレージ容量ですが、頻繁に勝手に再起動を繰り返す直接的な原因になっているのはiPhoneのストレージ容量となります。

対処方法としては、iPhoneのストレージ容量の空きスペースを確保する事です。「写真」「動画」「アプリ」など必要が無いと思うデータを削除する事によって空きスペースが生まれるかと思います。

ただし、かなり古いiPhone端末やiPhoneのストレージ容量が少ない場合は、容量を確保する事ができない可能性もあります。

アプリを起動する事でiPhoneの電源が落ちる又は再起動される問題ですが、まずは特定のアプリ起動の際に問題が発生するのか?それとも全てのアプリ起動する事でiPhoneの再起動が繰り返されるのか?確認してみましょう。

もし、特定のアプリ起動のみで問題が発生している様であればアプリ側の問題の可能性があります。全てのアプリを起動してもiPhoneが再起動を繰り返したり電源が落ちる症状が発生している方はiPhoneストレージ容量やバッテリーの最大容量など確認してみて下さい。

稀にiOSアップデート後にiPhoneが再起動を繰り返す問題が発生する場合があります。この問題の原因特定には様々な原因が考えられますが、代表的な一つがiOSアップデートした事でiPhoneのストレージ容量が圧迫してしまっている状態が考えられます。一度、iPhoneのストレージ容量を確認してみて下さい。

iPhoneストレージ容量に問題が無く起動しているアプリにもバッテリーにも問題がない場合は、iPhoneの設定からバックグラウンド更新がオフに変更し改善するか確認してみて下さい。

iPhoneが再起動を繰り返す原因は、iPhone本体に何かしらの負荷がかかっている事が原因だと考えられますが何も起動している様なアプリも無い、バッテリーにも問題が無いとすれば再度、iOSの再インストールを推奨いたします。

パソコンを持っている方であれば、パソコンからiTunesを利用し最初はアップデートを選択して改善されるか試してみましょう。改善しない場合はiPhoneのリカバリー(初期化)を実行してみて下さい。

iPhoneにセキュリティアプリをインストールして利用している方は、一度セキュリティをオフ又は削除して同じ症状が発生するのか確認して下さい。セキュリティアプリを利用している方は当然ですがバッテリーの消費が早くなったりiPhone本体に多少なりとも負荷がかかりますのでオフにする事で改善する傾向があります。

iPhoneの水没後すぐには問題の症状が現れなくても数時間後や数日後に問題が発生する可能性もあります。特にiPhoneの水没後に本体を乾かすと電源がついたケースはよくある事です。しかし、数時間後にiPhoneが再起動を繰り返す様になった報告がこれまでにも多数寄せられております。これはiPhoneの落下も同様です。

この場合は、iPhone本体の修理が必要なケースがほとんどなのでAppleサポートへ連絡し修理の手配を行うか、近くのApple直営店や正規(代理店)プロバイダーへiPhoneを持参して状態確認を行なって頂くのが一番早いと思います。

iPhoneが再起動繰り返す原因は、iPhoneストレージ容量が原因になる事が多くありますが稀にiOSのバグやアップデートが正常に完了していない場合にも発生するリスクはあります。また利用しているアプリが最新のバージョンになっていない場合でもiPhoneが再起動繰り返す症状として考えられますので、一つずつ確認して頂き万が一完全しない場合はテックスタイルchへ相談して下さい。またはAppleサポートへ相談して下さい。

関連記事:iOS17不具合情報!iPhoneの音量が勝手に下がる問題の原因と対処方法

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
iPhone

タイトルとURLをコピーしました