iOS17.4不具合情報「アップデートを検証できません」「アップデートを検証中」問題の対処法

iOS17.4アップデート検証できませんエラー iPhone
「本ページはプロモーションが含まれています」

Appleは(日本時間)2024年3月6日に最新iOS17.4を一般リリース致しました。様々な新機能の追加やバグの修正・セキュリティアップデートが含まれるアップデートでした。比較的ですがiOS17.4は安定したiOSだと思いますが、一部のユーザーでは「アップデート検証できません」「アップデートを検証中」のまま進まない問題が報告されております。

iOS17.4アップデートの際に不具合(問題)が発生の原因や対処方法を記載しておりますので参考にしてみて下さい。

iOSのアップデートする場合は、当然ですがネットワーク環境が安定していなければなりません。過去にモバイル通信でアップデートが可能だったとしても推奨するアップデート方法はWiFi接続にてiOSのアップデートを行なって下さい。仮にネットワーク環境に問題がある場合は「ネットワーク設定のリセット」「iPhoneの再起動・強制再起動」など行なって頂く事で改善される可能性があります。

Apple公式ページ:ネットワーク設定のリセット iPhoneの再起動・強制再起動

ネットワーク設定のリセットを行う事でiPhone内のデータが消える事はありません。ただしWiFiのパスワードやネットワーク関連に関する情報はリセットされますのでご注意下さい。

iOSアップデートの際に可能性として低いですが原因として考えられるものは、iOSリリースは全世界に配信される事からApple側のサーバー負荷によって一時的にアップデートができない可能性も考えられます。この問題の場合は少し時間をおいてiOSのアップデートを行なって下さい。

Appleシステムサーバー:https://www.apple.com/jp/support/systemstatus/

ただ、現実的にAppleのシステムサーバーの影響は可能性としては低いのかなと思います。

iOS17.4アップデートの容量は1.71GBとiOS17マイナーアップデートの中でも若干ですが容量が大きい方です。iPhoneのストレージ容量の空きスペースが無い場合はiOSのアップデートができません。ストレージ容量に空きがない状態でiOSのアップデートを行うと別の問題が発生する可能性が高いです。

発生する問題としては「リンゴループ」「検証中まま進まない」「アップデートを検証できません」などが考えられえます。これらの問題が発生した場合、iPhoneの再起動や強制再起動を行う事で改善されると思われますので実行して下さい。万が一改善しない場合はiPhoneの初期化(リカバリー)を行わなければなりません。iPhoneに十分なストレージ容量がある事を確認してiOSのアップデートは行いましょう。

総合的にiOSアップデートの際に「検証中まま進まない」「アップデートを検証できません」エラーが発生する場合ですが、最近のiPhoneであればiPhoneストレージ容量が大きく128GB〜512GBが平均的なストレージ容量を選択されていると思いますので特に気にする必要はありませんが、少し古い端末を利用している場合や64GB以下のiPhone端末を利用している方は注意が必要です。

テックスタイルchへの相談の際に、ほとんどの方が改善したと報告を受けるのはネットワーク環境が不安定が原因が多いです。またはiPhone端末にセキュリティアプリをインストールしている事でVPN接続によって何かしらの原因になっている事も考えられます。

セキュリティアプリをインストールしている方はセキュリティをオフにするか、または一旦セキュリティアプリを削除など行なって操作してみて下さい。

関連記事:iOS17.4リリース間近!新機能追加やバグ修正が含まれる予定!

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
iPhone

タイトルとURLをコピーしました