iOS17.1.2アップデート後にiPhoneがWiFi接続できなくなった問題の原因と対処方法

iOS17.1.2アップデート後にWiFi接続が途切れる問題 iPhone
「スポンサーリンク」

Appleは(日本時間)2023年12月1日にiOS17.1.2を一般リリースしました。iOS17.1.1からのアップデートとなりましたがWiFi接続に対する問題については修正されていない可能性がございます。iOS17.1.2アップデート直後からテックスタイルchへの相談も来ておりますので原因や対処方法について解説して参ります。

iOS17.1.2アップデート内容はiPhoneの新機能などは含まれておらずセキュリティアップデートとなっております。詳細の情報は過去の記事を参照して下さい。

関連記事:iOS17.1.2を一般リリース公開!重要なセキュリティアップデートが含まれます!

「スポンサーリンク」

WiFi接続ができなくなった場合や接続が不安定になる原因はいくつか考えられる要因があります。主な原因は「iOS側が原因」「iPhone本体が原因」「WiFiルータ本体が原因」「ネットワーク環境が原因」が主な原因と考えられるでしょう。

一言でWiFi接続が出来ない原因を特定する事は難しい所もありますが、これまでの事例や実績に基づいて対処方法など解説して参りますので是非、参考にしてみて下さい。

海外メディアや日本国内においても特にiPhone15シリーズではiOS17アップデート後にWiFi接続の不具合の報告がApple公式フォーラムでも多数寄せられております。実際に速度低下やWiFiオンオフを繰り返す事で一時的に改善する様ですがiOS17.1.2アップデートでも改善されていない様です。AppleはiOS17.2アップデートで改善する可能性が高い様です。

ただし、実際に私はiPhone15ProMaxを使用しておりますがWiFiに関する不具合(バグ)は発生していないので一部のユーザーで発生している可能性が非常に高いと思われます。またiPhone本体では無く別の要因が接続できない問題を引き起こしている可能性もあります。

iPhone本体が突然、WiFi接続できなくなる可能性としては低いですが、iPhoneの故障の原因となるものをご紹介したいと思います。まず、iPhoneの落下や水濡れがある場合は突然iPhoneの故障になる可能性は高いです。相談者の中でも「お風呂でiPhone使用」のケースがダントツですが水に濡れていなくても端末の中に蒸気が入る事で故障するリスクはあります。

ただし、iPhoneの落下や水濡れの場合は他の問題(不具合)になるケースが多いのでWiFiに関する原因としては可能性は低いと考えております。

WiFi接続の問題において1番原因になる可能性が高いのはWiFiルータです。iPhoneのWiFi接続ができない場合の対処方法としては「ルーターの再起動」や「ルーターのアップデート」など作業する事で改善する声も多いです。またWiFiルーターが古い場合は買い替えのタイミングだと思います。

近年、WiFi(通信)に関しては、飛躍的に進歩した状況があり通信規格や高速化技術も含めて発展した事実があります。そしてiPhoneの通信規格やセキュリティを含めて最新にアップグレードされている事から古いWiFiルーターでは接続が不安定または接続ができない切断されると言った症状が最も発生しやすいと思われます。

WiFi接続に関わる問題が発生した際には、1番目にWiFiルーターの確認を行なってみて下さい。そして古いWiFiルーターを利用している方は買い替えのタイミングかも知れません。オススメのWiFiルーターもご紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

一言でネットワーク環境と聞いてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか?ネットワーク環境とは?「契約している回線」の会社や契約している「プロバイダー」と言った大きな枠組みは認識できると思います。それらの大きな仕組みの中でも「配線」やWiFiルーターの「置き場所」または居住がマンションの場合は繋がりにくい時間帯など様々な原因が考えられます。

上記を踏まえて考えられるネットワーク環境の確認箇所や対処方法など記載しておきますので参考にしてみて下さい。

  • 契約している回線会社への料金支払いに問題はありませんか?
  • 契約しているプロバイダーへの料金支払いに問題はありませんか?
  • 契約している回線会社またはプロバイダーで障害等が発生しておりませんか?
  • 特定の場所(自宅)だけのWiFiに接続できないのか?全ての場所でWiFi接続できないのか?特定の場所の場合は、原因は特定の場所にあるWiFiルーターの可能性が高いです。カフェや商業施設などでは、よくある傾向です。
  • WiFiルーターの再起動
  • 他のデバイス(iPhone)では問題なくWiFi接続されていますか?
  • 万が一パソコンを持っている方はLANケーブルで接続して回線接続の確認をしてみて下さい。接続確認が出来た場合は問題なく回線接続は出来ている事になります。
  • iPhone側の設定から「ネットワーク設定のリセット」を行なってみて下さい。
  • iPhone側のWiFi設定「プライベートアドレス」をオフにしてWiFi接続してみて下さい。
  • iPhone側で「VPN接続」設定をされている方は一度オフまたは削除して通常接続に切り替えてみて下さい。
  • iPhoneにセキュリティアプリをインストールされている方はセキュリティオフまたは削除してみて下さい。
  • iPhoneの設定画面「WiFi」がグレーアウトしている場合はAppleサポートへ連絡しiPhone診断を受けて下さい。iPhoneの故障の可能性あり。

現在のiOS17.1.2でもiPhone15でWiFi接続ができない問題や途切れる問題は継続している様ですが、一部のユーザーで発生している事を認識しておく必要があると思います。実際にWiFiルーターを買い替えた事で改善した報告が多数あります。

テックスタイルchへの相談者からの改善報告も「WiFiルーター買い替え」「iPhoneのセキュリティアプリの削除」「VPN接続の解除」などの改善報告が圧倒的多数となりますので、その辺りも含めて参考にして頂ければ幸いです。今回の記事を読んで頂いて改善しない場合はテックスタイルch LINEサポートをご利用ください。

関連記事:【最新iOS17不具合情報】深夜にiPhoneの電源が落ちる問題が多数発生。

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
iPhone
「スポンサーリンク」
テックスタイルch

タイトルとURLをコピーしました