メルカリやヤフオクで中古iPhoneを購入する時の確認するポイント!(2)

メルカリでiPhone購入 iPhone
「スポンサーリンク」

前回の記事で中古iPhoneを購入する時の注意点や実際に相談者の実例をご紹介させて頂きました。

メルカリで中古iPhoneを購入する時の注意点!(1)
https://tech-style-support.com/used-iphone-purchase-caution/

中古iPhoneには、初心者からすると落とし穴が存在します。それは!?
以前の持ち主が該当のiPhoneを、どの様に購入したのか?現金一括で購入したのか?それともキャリアで割賦販売「分割」で購入したのか?iPhoneを見ただけでは分かりません。

「スポンサーリンク」

残債が残っているiPhoneの特徴

  1. iPhone端末の販売価格が市場に比べると安い
  2. キャリア「携帯会社」au,ソフトバンク,ドコモなどで購入
  3. メルカリやヤフオクで端末情報が記載されていない製品

簡単に見分けると方法としては上記の3つが挙げられると思います。

ネットワーク利用制限がかかっているか?確認する方法

中古iPhoneを購入する場所が店舗の場合は、大体が値札や端末情報にネットワーク利用制限がマークが「◯△×」記載されていると思います。以前の記事でも書いた様に最も気をつけねければならないのはネットで中古iPhoneを購入する時です。ネットワーク利用制限がかかっているのかご自身で確認する事も可能なので、もし購入を検討している場合は販売元からiPhoneのIMEIを聞いて下さい。

「ネットワーク利用制限」確認

◯の場合:端末の支払いは完了している状態。

△の場合:端末の支払いは完了していない「継続中の場合を含む」
将来的に×になる可能性あり。

×の場合:赤ロムと言われる状態。絶対に購入はしない方が良い。

もし、店舗で購入する際に赤ロム保証などがある場合もあります。その店舗での保証がどこまで?と言う話にもよりますが基本的にはネットワーク利用制限を確認して◯だけにしておくのがベストでしょう。ユーザーの自己責任にて保証内容も十分であると判断がなされた場合は自己責任でお願いします。
[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
iPadiPhone
「スポンサーリンク」
テックスタイルch
タイトルとURLをコピーしました