Apple公式発表!iOS 16.5.1 (a)リリース後に問題発生において緊急削除!

Apple
「スポンサーリンク」

先日、iOS16.5.1(a)が一般リリースされましたが2023年7月10日にApple公式発表により一部のWEBサイトが正しく表示されない事が判明した為、iOS16.5.1(a)アップデートを停止した。

2023 年 7 月 10 日リリース
WebKit

対象 OS:iOS 16.5.1 および iPadOS 16.5.1

影響:Web コンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性がある。Apple では、この脆弱性が悪用された可能性があるという報告について把握しています。

説明:チェックを強化することで、この問題に対処しました。

CVE-2023-37450:匿名の研究者

Apple では、この緊急セキュリティ対応を適用した結果、一部の Web サイトが正しく表示されなくなる場合があるという問題を認識しています。この問題に対処するため、緊急セキュリティ対応 iOS 16.5.1 (b) および iPadOS 16.5.1 (b) がまもなくリリースされます。

必要に応じて、緊急セキュリティ対応 (a) を削除することもできます。「設定」>「情報」>「iOS バージョン」で「緊急セキュリティ対応を削除」をタップして、確認のため「削除」をタップしてください。

Apple公式
「スポンサーリンク」

iOS16.5.1(a)セキュリティアップデート削除方法

  1. iPhoneの設定をタップする。
  2. 一般を選択する。
  3. 情報を選択する。
  4. iOSバージョンを選択する。
  5. 緊急セキュリティ対応を削除をタップする。
  6. パスコードを入力して削除へ

今後、iOS16.5.1(b)がリリースされると思いますのでiPhoneユーザーの方は様子を見ながらiOSアップデートしていくのが望ましい!?

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
Apple
「スポンサーリンク」
テックスタイルch

タイトルとURLをコピーしました