iPhoneがアクティベート出来ない場合の原因と5つの対処方法を解説!

iPhoneアクティベーションエラー iPhone
「スポンサーリンク」

新しいiPhoneを購入した際に相談が多くあるのがiPhoneのアクティベート出来ない問題が多くあります。iPhone端末の画面には「アクティベーションサーバにアクセスできないため、このiPhoneをアクティべートできません」などエラー画面が表示される事が多いかと思います。

この問題を改善するには、初歩的な改善策のiPhone端末の再起動や強制再起動を行っても改善しない場合の5つの対処法を参考にしてみて下さい。

「スポンサーリンク」

iPhoneのSIMカードの問題

アクティベートする際には利用するiPhone端末にSIMカードが挿さっているか確認して下さい。そして、そのSIMカードが利用可能である事。万が一、SIMカードが挿さっているにも関わらずアクティベート出来ない場合はSIMカードに不備がないか確認して下さい。

SIMカード不備の簡単な確認方法
別のiPhone端末「ご家族、友人、知人」のiPhone端末にSIMカードを挿してみてエラーが発生するか?それとも正常に圏外にならず利用可能な場合はSIMカードには問題が無いと言う事になります。エラーが発生した場合はSIMカード自体に問題があると考えられます。
「不正なSIMです」と表示される場合は、SIMロックがかかっていて、使用できないキャリアのSIMカードを入れている場合や、通信が不可能なSIMカードが挿している場合などが考えられます。SIMロック解除に関しては利用しているキャリアに解除して頂く必要があります。ご自身でSIMロック解除もキャリア管理画面などで行う事が出来ます。

ネットワーク環境の問題

アクティベート操作をする際には安定したネットワーク環境で行って下さい。WiFiやモバイル通信で操作している際に「アクティベーションサーバーにアクセスできない」「アクティベーションサーバが一時的に利用できない」などが表示される場合はネットワーク環境に問題がある事が多いです。

Apple側のシステムサーバーの問題

「アクティベーションサーバーにアクセスできない」場合などではネットワークの問題以外にApple側のシステムサーバーの可能性もあります。このようなケースの場合は「Appleシステム」状況を確認して頂き利用可能になってから設定していただく事で改善いたします。

iPhoneアップデートが必要な場合

iPhone端末のバージョンが古い場合に「アクティベートするにはアップデートが必要」などが表示される可能性もあります。この場合はパソコンを利用して頂きiPhone端末のバージョンをアップデートして下さい。

iPhone端末の問題

上記の記載した「SIMカードの問題」「ネットワーク環境」「Appleシステムサーバー」のどれも該当しない正常に動作している確認済みの場合でもアクティベートが出来ないとなるとiPhone端末のSIMカードを読み取る基盤の故障の可能性も考えられます。

故障の原因は、いくつか考えられますが代表的な原因としては「水濡れ」などが多いです。そしてSIMカードを挿し直した事でiPhone端末の基盤に不具合が発生した可能性もあります。

この場合は、iPhone端末の修理となりますので、すぐにAppleサポートへ連絡して修理の申し込みを行って下さい。

iPhoneの修理サービス
AppleサポートではiPhone端末の修理選択が出来ます。主な修理は「持ち込み修理」です。近くのApple直営店やApple正規代理店の修理店へ持ち込む事で即日対応してもらう方法です。

「持ち込み修理」のメリットは、その場でスタッフに問題を確認してもらう事がメリットとなります。もう一つが「配送修理」となります。近くにApple直営店がない。または正規代理店も無いとなると「配送修理」を申し込むしか無いです。*AppleCare登録済みの方は「エクスプレス交換」が利用する事が可能となります。
[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
iPhone
「スポンサーリンク」
テックスタイルch

タイトルとURLをコピーしました