iPhone15ProMaxを1ヶ月使ってみて良かった点・悪かった点を本音でレビューします!

iPhone15ProMax忖度なしのレビュー動画 iPhone
「スポンサーリンク」

2023年9月22日にAppleが新型iPhone15シリーズを発売しました。発売日当日にiPhone15シリーズを手に入れた方は少し不具合「クイックスタートが出来ない」に振り回された経緯がありました。その他、通知関連の相談も多く正直言って私もiPhone15ProMaxに機種変更しようと思っていたが、躊躇して初期ロットは見送りました。

関連記事:iOS17不具合まとめ情報!

その後も、少なからず不具合の情報がありましたが私自身は冷静に注視しデバイス自体に問題がなく、これまでにも経験したiOSの問題だと判断しiPhone15ProMaxに機種変更すると決めて11月14日に着弾した経緯があります。

「スポンサーリンク」

iPhone15ProMax不具合はどう?

不具合についてですが、発売当初の不具合に関しては過去の記事でも、ご紹介しておりますので参考にして下さい。今回の記事では私が実際に不具合と言うより「気になる点」や「不便に感じる点」「良かった点」などを書きたいと思います。

関連記事:最新iOS17不具合情報まとめ!AppleもiOS17.1リリースで対応すると発表!

電波が悪い!?

これは、iPhone15ProMaxと言うよりキャリア側の問題!?なのかiOS17の問題なのか?原因不明ですが、私自身が、これまでiPhone13ProMaxを使用していて契約しているキャリアは「ソフトバンク」だったんですが、5Gの契約プランは契約していませんでした。

SIMカードも、そのまま使用しており4G回線のまま使っていたのですが、今回のiPhone15ProMaxから強制的に5Gプランになりました。理由は、5Gエリアの環境が整っていないのにアホみたいな金額の料金プランに入るのが納得ができないのが理由でした。

電波に関しては、何が原因なのか?不明ですがiPhone13ProMaxを使っていた時より悪い気がします。5Gの恩恵を取れている時は高速感はありますが、ベストパフォーマンスなのか?って聞かれると、そうではないです。

モバイル通信設定で4Gだけで利用しても良いのですが、そうすると5Gプランにしている意味が無い様な気もするし、まだ試しておりません。ガチでキャリアの5Gプランには異議があります。

アプリの挙動

これは、iOS17のバグ「問題」だと思うのですがアプリを起動した状態で普通にホーム画面に戻った状態にして、「バックグラウンド」でアプリが残っている状態で再度アプリを起動させると音声が聞こえない。アプリをバックグラウンドから落として再度アプリを起動したら通常動作になる。

それほど不便さは感じませんが、たまにアプリを起動した際に音が出ないと「ん?何か問題?」と思ってしまう気持ちがめんどくさいです。特に挙動として確認しやすいのがTikTokです。

バッテリー消費

バッテリー消費に関してですが、私自身これまでバッテリーに関しては特に問題がないiPhoneライフを過ごして来たのですが、ここへ来てバッテリー消費が異常に早い経験をしております。

これは、5Gの電波を受信する事でバッテリー消費が早くなる点や何かiPhone本体自体が、ずっとバッテリー電力を使用している感が否めないです。基本的にはAppleはバッテリー消費に関しては長持ちする発表をしておりますが、実質のところ再生時間や駆動時間に焦点を絞っておりますので、iPhone本体のアイドル時のバッテリー消費が早い感覚があります。

初心者でも分かる様に説明させて頂くと、iPhone本体を何も触らずに置いておくだけでバッテリー消費があるイメージを持って頂ければと思います。

「スポンサーリンク」

通知関連

通知関連については、iOS16や過去のiOSでも不具合や問題の相談が数多く寄せられて来た実績がありますが私自身は特に問題は発生しておりませんでした。一つだけ不便だと思った事は過去にGmailの通知が来ない・アプリを開くとメールが受信する問題があったくらいです。

ただ、今回のiPhone15ProMaxに機種変更してからは、当然iOS17と言う認識を元にお伝えするとLINEやメールなど通知音が変更されている・音が小さくて使いずらいです。LINEに関してはアプリ側でサウンド設定により変更する事ができましたが、その他のアプリに関しては変更できない状態で今後のiOSアップデートで改善される事を望みます。

この不便さは、テックスタイルchにも相談や質問と言った内容で数多く来ております。

関連記事:iOS17アップデート後にiPhoneのアプリ通知音が小さくなった!?変更できない?

QRコード読み取り

QRコード読み取りについて、これまでのiPhone13ProMaxと同じ条件でQRコードの読み取りをiPhone15ProMaxで行うとピントが合わない時が多々ある。大きなQRコード表示であれば、読み取れる時もあるのですが、何か登録画面のQRコードやサイトに表示されているQRコードなど、ある一定の幅で表示されているものはピントが合わないです。

この問題は、Appleでも認識している様ですが次のiOSアップデートで改善されるのかは不明です。

iPhone15ProMaxにして良かった点①

私個人的にはやっぱりUSB Type-Cの恩恵と言うかデータを扱う身としては、かなり良かった点です。データー移行も高速移行が可能になっております。一般的な話をすると、USB Type-Cの恩恵を直ぐに必要なのか?と言う点では、今までのLightningケーブルでも現在は問題ないでしょう。

iPhoneで言うところのiPhone14シリーズまでがLightningケーブル仕様になっております。今後は、世界基準のUSB Type-Cになって行く事が前提ですが、ご自身のネットワーク環境がUSB Type-C規格になるにつれて合わせられなくなる可能性がありますので、そのタイミングで機種変更と言う方法でも問題無いかと思います。

iPhone15ProMaxにして良かった点②

次に良かった点はiPhone本体の軽さです。正直iPhone15ProMax本体だけで考えると、その他のデバイスに比べると重たいのは分かっておりますが、実際iPhone13ProMax(238g)から(221g)と17gも軽くなっているのは、かなり良かった点です。

まだまだ、軽くして欲しい願望はありますが、スペック的にこれ以上軽くするとデバイス本体のダメージコントロールが出来ない可能性もあると思うので現時点では許容範囲。

まとめ

今回の記事では、総合的に私個人的な感想「見解」を述べている記事であります。正直言ってiPhone15本体自体に問題は無いと思っております。

問題なのはiOS17である可能性が高いので、現在iPhone15シリーズへの機種変更を検討されている方は参考にして頂ければと思います。そして良かった点が2つしか無い!?と思われる方もいると思いますが、これは特に良かった点を述べたまでです。

その他のデザイン性や使用感も全てにおいて良い事が前提で記載しておりますのでご理解ください。

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
iPhone
「スポンサーリンク」
テックスタイルch

タイトルとURLをコピーしました