このAppleIDは有効ではありません!エラーによるサインインができない問題の対処方法

このAppleIDは有効ではありません Apple
「スポンサーリンク」

2024年1月28日〜29日にかけて「このAppleIDは有効ではありません」エラー表示によるAppleシステム障害が発生している模様です。1月29日時点でのAppleサポート側でも情報共有がなされていない状態ですが今回の障害は多数のユーザーで発生している模様なのでApple側の障害だと思われます。(Appleシステム:https://www.apple.com/jp/support/systemstatus/

上記の様に、多くのユーザー(世界的に発生している模様)で発生している事が分かります。この問題が発生しているユーザーは決して何度も操作しない様に気を付けて下さい。何度もAppleID入力や正しいパスワードを入力しても弾かれている状態です。

何度もパスワードを入力して弾かれる状態を続けるとAppleIDアカウントロックに掛かり、別の問題が発生する可能性があります。今できる事は障害復旧を待つしかありません。しばらく待ってから操作してみましょう。

現在、テックスタイルchへの相談の多くは下記の通りになっております。

  • このAppleIDは有効ではありません。
  • ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効になっています。
  • AppleIDアカウントに関連しておりますのでアプリのダウンロードなど行えない。
  • AppleIDアカウントに関連しておりますのでiCloudサービスの一部が利用できない。
このAppleIDは有効ではありません!エラー表示が出たら操作しない方が良い

また、現在Appleサポート通話が繋がりにくい状況になっている可能性があります。Appleサポート側の対応も順次変更されると思いますが、恐らく少し時間をおいて操作して下さいのアナウンスがされると思います。また、アカウントロックやアカウント復旧操作に関してもAppleシステムが復旧した事を確認してからの操作が望ましいです。

関連記事:「このApple IDは有効ではありません」と表示されて困っている方へ原因と対処方法!

「スポンサーリンク」

「このAppleIDは有効ではありません」を改善方法!

Appleサポートへアクセス:https://support.apple.com/ja-jp/contact

1)AppleIDを選択します。

2)AppleIDが無効を選択します。

3)「ご利用のアカウントはApp StoreおよびiTunesで無効になっています」を選択します。

4)アカウントの有効化を選択し画面表示に従って操作します。

[情報提供&無料相談]
テックスタイルchのブログを読んでいただきありがとうございます。今回の記事等で問題解決された方はコメント残して頂けると多くのユーザーに共有できると思いますのでコメントのご協力お願いします。また、iPhone/iPad/Mac製品の相談はLINEサポートまたはX-DM相談をご利用ください。
「スポンサーリンク」
Apple
「スポンサーリンク」
テックスタイルch

タイトルとURLをコピーしました